糊にこだわる!!

 

☆良い糊を使用

 

何故、良い糊が必要なのか?

 

1.接着力アップの為

2.皮膜が滑らかに:長期にわたりキレイを保てます。風合いが違います

3.変色しない (化学糊の製造上、塩が発生します。変色の原因)

※化学糊に不安があれば、煮糊ベースでの施工も対応致します

 


 

 

これは、「糊の皮膜実験」

色々なメーカー、種類の糊を塗って乾燥させました。

 

 

玉木屋が使用する糊は,ひび割れもなく物凄くなめらかです。

 

 

 

 

糊の重要性

 

クロスを貼る作業において、「糊」で決まると言っても過言ではないと思います。

 

壁とクロスの間は「糊」です。 

 

「糊の質」「糊の量」「糊の硬さ」「糊のこし」「糊の乾燥」

すべて大事です。

 

壁紙の種類、下地の状態によって、

糊の吸い込みが違います。

常に「糊」を意識しないといけません。

 

もし、同じ料金でクロスを張替えるなら、どの糊がいいですか??

 

参考動画。


下地調整は徹底的に!!

リフォームのクロス貼り替えにおいて

 

この「下地調整」が「難しく」「重要」で「職人の差」がでるところだと思います。

 

また、これを怠ると、せっかくキレイにクロスが貼れても、

後々、捲れたり、変色したりし台無しになることもあります。

 

既存のクロスを捲ると、様々な下地の問題がでてきます。

  • ボードが割れてヒビがいっている
  • 糊が全くつかないモルタルだった
  • 裏紙がプクプク浮いている状態
  • カビが生えている
  • 凸凹が激しい

などです。

 

「玉木屋」をオススメする、最大の理由が

 

この「下地調整」です。

 

下地を直す余裕と予算があるか??

「玉木屋」は職人、直!なので十分に下地処理に時間を当てられます!

 

以前に、このような下地を直した経験はあるか?

「玉木屋」は「ひと手間、ふた手間」かけることを心がけています。

また、「知識と理論」を理解していれば応用がききます。

 

この下地を直す方法を知っているか?

「玉木屋」は、いろんな勉強会に参加したり、

同じような志で切磋琢磨している仲間がいてます(詳しくはコチラで)

 

その中でクロスを貼る上の問題点を共有してます

 

ひとりの失敗は多数の成功に繋がります!

ひとりの新しい知識は皆の知識となり、応用を多数で考えます!!

「今まですべて100点に近い施工なのか??」

 

完璧を目指して、施工をしても、100%大丈夫!ではありません。

それほど、リフォームのクロス貼り替えは難しいものです。

 

 

あってはならない事ですが、

もし何か施工に不具合が出た場合は必ず補修にお伺いしたり、もう一度貼り替えたりの対応は致します。

貼りっぱなしは決していたしません。

 

 

見積り時、予想される施工以外の不具合(カビ、下地、ボードの劣化など)などや、

施工方法は、職人目線でお伝えしております。

 

 

そのため

過去、ほぼ100%クレームなしです 

(ホームページからのご依頼約200件以上のうち、令和元年6月現在) 


ホームページを見たと、ご連絡ください

壁紙責任施工販売 玉木屋

 

072(859)3168

090(4296)3939

tama01030207@gmail.com

 

※現在、工事業者様からのご依頼はお断りしております